「時効警察はじめました」のロケ地や撮影場所はどこ?オダギリジョーや麻生久美子の目撃情報は?

時効を過ぎた事件を推理する…

 

あの異色のゆるーいコメディミステリードラマが帰ってくる!

 

オダギリジョーさん主演の「時効警察はじめました」が、

 

なんと12年ぶりに復活するのです。

 

時効警察はDVDや動画サブスクリプションサービスで未だに観る熱烈ファンが

 

多いドラマですが、現実社会では時効制度が撤廃になったため、

 

ドラマももう作れないと思っていたファンが多かったのですが、

 

まさかの復活に放送前から早くも話題になっています。

 

キャストには、

 

・霧山修一朗(オダギリジョーさん)

・三日月しずか(麻生久美子さん)

・十文字疾風(豊原功補さん)

・又来(ふせえりさん)

・サネイエ(江口のりこさん)

・蜂須賀(緋田康人さん)

 

など総部警察のいつもの面々が総出演!

 

更に、吉岡里帆さん磯村優斗さんといった若手も出るので、

 

どんなキャラクターなのか楽しみですね。

 

そんな開始前から話題騒然の「時効警察はじめました」のロケ地情報、

 

目撃情報はあるのでしょうか?

 

メインとなる総部警察の場所が変更!?

 

時効警察を観たことがある人は分かると思いますが、基本はオダギリさん以下

 

ほとんどのメンバーが務めている総部警察がメインの舞台になります。

 

あとは1話完結型で、毎回違う場所に捜査?しに行く感じですよね。

 

そんなメインとなる総部警察ですが、「時効警察」や

 

続編の「帰ってきた時効警察」では、東京の築地市場が舞台になっていました。

 

ちょっと古めかしい総部警察の内部が、歴史がある築地市場の建物と

 

ちょうどマッチしていたのですが、ご存知とおり、

 

築地市場は豊洲に移転してしまったのでもうありません。

 

こんなところにも、12年ぶりというブランクを感じてしまいますよね。

 

では、新たに総務警察の場所は移転して、

 

川崎市の「昭和電工川崎事業所本事務所」にて撮影されているようです。

 

実は、この「昭和電工川崎事業所本事務所」はドラマロケのメッカで、

 

過去には

 

・「3年A組」

・「リーガルV」

・「SUITS」

 

など数々のドラマでロケが行われている、ドラマロケ地探訪マニアの聖地なのです。

 

「昭和電工川崎事業所本事務所」は川崎の埋め立て地にあるので、

 

近年のドラマでは、周辺でロケを行うのが鉄板。

 

今後の「時効警察はじめました」のロケは川崎周辺が中心になるのでは

 

ないでしょうか?

 

霧山と三日月が通う料理店

 

ここまで恋人同士までにはなっていない霧山と三日月。

 

二人の仲が進展するかもファンにとっては楽しみなところですよね。

 

そんな二人がよく通っていた料理店。

 

それは東京・日本橋にあるそば店「きよ川」

 

今回登場するかはまだ分かりませんが、時効警察の空気感に包まれたいときは、

 

そばを食べに行ったらどうでしょうか?

 

 

まとめ

今回は『「時効警察はじめました」のロケ地や撮影場所はどこ?オダギリジョーや麻生久美子の目撃情報は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■メインとなる総部警察の場所が変更!?

⇒川崎市の「昭和電工川崎事業所本事務所」

 

■霧山と三日月が通う料理店

⇒東京・日本橋にあるそば店「きよ川」

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です