エールのロケ地はどこ?や窪田正孝や二階堂ふみの目撃情報は?

 

放送すれば視聴率20%は固いと大ヒット間違いなしのNHK朝ドラ。

 

知名度が一気に上がるだけに、どんな俳優さん、女優さんも出たがっていますね。

 

現在、放送中の「スカーレット」の次回作は、窪田正孝さん主演の「エール」。

 

朝ドラといえば、ヒロインが主人公のイメージですが、2014年後期に放送された

 

「マッサン」以来、6年ぶり。

 

個人的には、若手女優の登竜門的なキャスティングが好きなのですが、

 

「エール」では、窪田正孝さん以外にも

 

・二階堂ふみさん
・松井玲奈さん
・唐沢寿明さん
・菊池桃子さん
・薬師丸ひろ子さん
・山崎育三郎さん
・森七菜さん

 

などNHKでなくてはなりえないほどの豪華キャスト。

 

このラインナップを見るだけでも見たくなりますよね。

 

窪田正孝さんが演じる古山裕一のモデルとなった人は、

 

古関裕而(こせき ゆうじ)さん

 

福島県出身の作曲家で、有名なところだと、

 

・「六甲おろし」(阪神タイガースの応援歌)
・「栄冠は君に輝く」(全国高等学校野球選手権大会の大会歌)

 

などを作曲した人です。

 

どちらも日本人だったら絶対に聴いたことある曲ですよね。

 

そんな「エール」のロケ地情報をお届けします。

 

窪田正孝さんや二階堂ふみさんの目撃情報をあるのでしょうか?

 

「エール」の撮影は、今秋開始


2020年4月から放送開始予定の「エール」。

 

今秋に撮影がクランクインをして早速ロケも行われているようです。

 

まず、チェックポイントとなるエリアは「愛知県豊橋市」。

 

Twitterに、豊橋でロケハンを行う投稿がされていました。

 

 

前述どおり、モデルの古関裕而さんの出身地である福島からスタートと思いきや、

 

なぜ、豊橋なのかというと、二階堂ふみさん演じる関内音が豊橋出身で、

 

馬具の製造販売を営む関内家の次女として生まれており、その音の幼馴染役で

 

松井玲奈さんも登場するので、まだ目撃情報は出ていませんが、

 

あるなら窪田正孝さんより二階堂ふみさんや松井玲奈さん、更には、

 

音の両親役の薬師丸ひろ子さん光石研さんに会えるチャンスが高そうです。

 

具体的なスポットとしては、椙本八幡社や豊橋市公会堂

 

隣の市の新城市にある旧門谷小学校などでロケハンやエキストラ募集が

 

行われているので、このあたりは熱いロケ地スポットになるでしょうね。

 

また、もう一つのメインスポットである福島では、

 

どうやら東京オリンピック開催に合わせて放送を要望して活動していたので、

 

その時期の放送を考えると、年明けくらいにロケが多くありそうですね。

 

窪田正孝さん見たい場合はどうやら福島がチェックなようです。

 

今後、福島をはじめ、他のエリアでロケ地情報がありましたら追記しますね。

 

 

 

まとめ

今回は『エールのロケ地はどこ?や窪田正孝や二階堂ふみの目撃情報は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■「エール」の撮影は、今秋開始

⇒チェックポイントとなるエリアは「愛知県豊橋市」

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です