「ひとりキャンプで食って寝る」ロケ地はどこ?や三浦貴大や夏帆の目撃情報は?

今、流行りの「ひとりキャンプ」がとうとうドラマ化された

 

「ひとりキャンプで食って寝る」。

 

ひとりキャンプだと登場人物ももちろん少ないですし、画になるものが

 

少なそうですけど、これをドラマにしちゃうのですから、さすがテレビ東京です。

 

「ひとりキャンプで食って寝る」は、主演に三浦貴大さんと夏帆さんが

 

交互に出演。

 

キャンプ地をはじめ、主なロケ地はどこなのでしょうか?

 

リサーチしてみました。

 

山のキャンプ地は河口湖畔!?

 

まず、「ひとりキャンプで食って寝る」の第1回は、三浦貴大さん主演回。

 

「ひとりキャンプで食って寝る」の公式

 


Twitterでも出ているように、まさに山の中のキャンプ地オブキャンプ地のような

 

ところでしたね。

 

燻製料理なんか作っちゃって、まさに「ひとりキャンプで食って寝る」という

 

ドラマタイトルまんまのソロキャン(ソロでキャンプ=ひとりキャンプ)って

 

感じでした。

 

このキャンプ地のロケ地は、山梨県の河口湖畔にある「Retreat camp まほろば」

 

(旧名:河口湖山宮キャンプ場)です。

 

小高い山の上にあるキャンプ場なので、河口湖のほか、富士山も真正面に

 

騒然と立ちそびえている最高の景観のキャンプ場です。

 

夏帆さん出演回の磯釣りスポットは?

 

第2回目は、1回目の山と打って変わって、海!主演が男性の三浦貴大さんから、

 

女性の夏帆さんにチェンジなので、1回目は男のソロキャン!といった感じ

 

でしたが、2回目は女のソロキャンですね。

 

夏帆さんは、偶然出会った夫婦と磯釣りをしていく展開でしたが、

 

この磯釣りスポットは、神奈川県三浦市の「三浦半島の海辺」です。

 

上記の河口湖畔といい、三浦半島といい、都心からでも車で2~3時間で

 

行けるところなので、時間のない人でも日帰りキャンプも楽しめそうでは

 

ないでしょうか。

 

使用されたキャンプグッズも話題に

 

 

ドラマ内では実際使って便利そうなキャンプグッズがいくつも登場しており、

 

これだけを見ていてもキャンプがやりたくなった人が多いのではないでしょうか。

 

なかでも、まずは形から入る人のなかで話題になっているのが、

 

主演の二人が使っているキャンプ用リュックバック

 

三浦貴大さん、夏帆さんともに使用しているバッグは、karrimor(カリマー)製で、

 

三浦さんが「中型トレッキングザック lancs28 type2」、

 

夏帆さんが「Couger 45-60 クーガー45-60」になります。

 

Karrimorのバッグは、日常使いもできるものも多いので、

 

キャンプをしていない人でもおすすめですよ。

 

 

 

まとめ

今回は『「ひとりキャンプで食って寝る」ロケ地はどこ?や三浦貴大や夏帆の目撃情報は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

山のキャンプ地は河口湖畔!?

⇒山梨県の河口湖畔にある「Retreat camp まほろば」

 

■夏帆さん出演回の磯釣りスポットは?

⇒神奈川県三浦市の「三浦半島の海辺」

 

■使用されたキャンプグッズも話題に

⇒三浦さんは「中型トレッキングザック lancs28 type2」、夏帆さんは「Couger 45-60 クーガー45-60」

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です