「なつぞら東京編」ロケ地はどこ?や広瀬すずや中川大志の目撃情報は?

朝ドラ記念すべき100作目ということで、歴代のヒロインが続々と出てきたり、

 

北海道が舞台なのでTEAM NACSのメンバーも次々と出てくるなど

 

話題が絶えない広瀬すずさん主演の「なつぞら」。

 

前半は広大な北海道が舞台でしたが、後半の今はアニメーターとなり

 

東京編がスタートしています。

 

特に東京編は実在したモデルとなった人物も多く、実際と比較しながら観ても

 

面白いものです。

 

では、「なつぞら東京編」の主なロケ地はどこで行っているのでしょうか?

 

なつが働く東洋動画はどこ?


なつがアニメーターとして働いている東洋動画。

 

よくなつらが休憩している池?噴水?のある広場みたいなところは

 

セットでしょうが、外観は西池袋にある「婦人之友社」の社屋になります。

 

昭和38年(1963年)竣工の古い建物なのが、建築家である遠藤楽氏

 

デザインしただけあって令和の今でも趣ある建物として存在感を示しています。

 

奥原すずのモデルとなった奥山玲子さんが実際東洋動画(実際は東映動画)に

 

入社し、アニメーターへの道を歩み始めたのは1959年なので、

 

「婦人之友社」の社屋竣工とさほど年代が変わらないのですね。

 

東洋動画以外の場所はセット?


「なつぞら東京編」では、上記した東洋動画以外に主なスポットとしては、

 

比嘉愛未さん演じるマダムのいる「川村屋」や、

 

なつも住んでいる山口智子さん演じる亜矢美のおでん屋「飾車」などが

 

登場してきますが、北海道編のように広大な自然をバックにする必要がないため、

 

これらはすべてセットかと思われます。

 

ただ、特に「なつぞら東京編」は

 

実在する人物、実在するお店・会社が結構あるのです。

 

まず前述した「川村屋」ですが、今も老舗店のカレーが有名な「新宿中村屋」

 

ドラマでも出てきますが、当時からインド風カレーにこだわっていたあたりも

 

忠実に再現していますね。

 

また、リリー・フランキーさん演じる社長さんの会社「角筈屋」は

 

あの紀伊国屋書店

 

実際ドラマでも「角筈屋ホール」(紀伊国屋ホール)を作った

 

と言っていましたね。

 

面白いのは東洋動画の結婚したメンバーの違い、

 

ドラマでは麒麟の川島さん演じる下山と結婚した渡辺麻友さん演じる三村茜

 

ですが、モデルとなった太田朱美さんはなんと宮崎駿さんのご夫人

 

宮崎駿さんをモデルにしているとされている染谷将太さん演じる神地と

 

史実どおりまゆゆは結婚すると思ったのですが、

 

実際仲良さそうにしていましたよね。

 

ドラマ上では、イッキュウさんこと中川大志さん演じる坂場一久と結婚した

 

なつですが、モデルの奥山玲子さんが結婚されたのは、ドラマには登場しない

 

小田部羊一さん。

 

この方もアニメーターで、あのマリオやゼルダのキャラクター監修をした

 

ゲーム界のレジェンドなのです。

 

ちなみに中川大志さん演じる坂場一久のモデルは、宮崎駿さんとともに

 

ジブリを設立した「火垂るの墓」の監督としても有名な高畑勲さん

 

他にもほとんどの人がモデルがいるので、史実となぞってドラマを比較しながら

 

見ても楽しいですよ。

 

 

 

まとめ

今回は『「なつぞら東京編」ロケ地はどこ?や広瀬すずや中川大志の目撃情報は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■なつが働く東洋動画はどこ?

⇒外観は西池袋にある「婦人之友社」の社屋

 

■東洋動画以外の場所はセット?

⇒「川村屋」、おでん屋「飾車」とセット

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です