「同期のサクラ」ロケ地はどこ?や高畑充希や新田真剣佑の目撃情報は?

 

主演高畑充希さん、脚本遊川和彦氏と、「過保護のカホコ」制作チームが

 

再集結した「同期のサクラ」。

 

サクラがゼネコン「花村建設」に入社してからの10年を描くドラマです。

 

主演の高畑充希さん以外にも、新田真剣佑さん竜星涼さんなどのイケメン勢、

 

5年ぶりの連ドラ出演の橋本愛さんや、大野いとさんといった「あまちゃん」

 

出身者など豪華キャストも大きな話題となっています。

 

10月9日水曜日夜22:00~日本テレビ系でスタートする「同期のサクラ」の

 

ロケ地はどこで行っているのでしょうか?

 

結構目撃情報も出ているみたいですよ。

 

サクラが入社する「花村建設」はどこ?

 

サクラを演じる高畑充希さんや、橋本愛さんなどが入社する

 

大手ゼネコン「花村建設」

 

メインとなる舞台なだけに、全話を通じてずっと登場してきそうな場所ですよね。

 

大手ゼネコンなだけに、立派な高層ビルをイメージしますが、その通りで、

 

「花村建設」の舞台になっているのは、

 

千葉・幕張にある「エム・ベイポイント幕張」

 

旧NTTビルだった高層ビルです。

 

なんでも、入口にある看板が「花村建設」のままになっていたみたいで、

 

本当にそんな会社が入居したのかと思った人もいたみたいです。

 

これだけでも撮影は1日ではないことがわかります。

 

 

エム・ベイポイント幕張は、ドラマロケ地のメッカとして知られており、

 

過去には

 

・「獣になれない私たち」
・「missデビル」
・「相棒」

 

なんかもロケをしていたみたいです。

 

新宿にあるあのシンボルスポットも!?

 

メイン舞台となる花村建設、実際は幕張ですが、どうやらサクラは離島から

 

出てきた田舎っこというのもあり、大都会東京に出てくる感じのようなので、

 

東京都心にあるおしゃれスポットも多く登場してきそうです。

 

まず、橋本愛さんの目撃情報があったのが、

 

西新宿にあるあの「LOVE」のモニュメント

 

西新宿の「新宿警察署裏」という交差点にあるモニュメントで

 

インスタ映えスポットとしても有名なところですよね。

 

橋本愛さんは、サクラとは正反対の今どきの子を演じるみたいなので、

 

デートの待ち合わせシーンとかでしょうか。

 

他にも、代官山のおしゃれカフェ「モンキーカフェ」

 

豊洲キュービックガーデンのようなTHE都会的な場所も

 

多くロケが行われています。

 

またドラマの重要なカギとなる「コロッケ屋」は、向島銀座商店街の

 

キラキラ橘商店街内にある「デリカショップくるみ」のようです。

 

放送開始後はすぐに行列ができそうだから早めにコロッケを買いに行きましょう。

 

 

 

まとめ

今回は『「同期のサクラ」ロケ地はどこ?や高畑充希や新田真剣佑の目撃情報は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■サクラが入社する「花村建設」はどこ?

⇒千葉・幕張にある「エム・ベイポイント幕張」

 

■ 新宿にあるあのシンボルスポットも!?

⇒西新宿にある「LOVE」のモニュメント

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です